小学生 男子 ヒゲ

MENU

小学生男子の口周りの産毛、ヒゲの処理方法

小学生男子も中学年(三年生、四年生)、高学年(五年生、六年生)になると口周りの産毛・ヒゲ(鼻下のヒゲ、産毛)が目立つようになります。

 

時代はヒゲなしメンズが人気です!(ジャニーズもアイドルもモデルもヒゲが薄くてツルツルですからね・・・)

 

このくらいの小学生では男子も女子も口周り、特に鼻下のヒゲ、産毛が目立って気になりだします。
女子の場合はある程度の時期に女性ホルモンなどのバランスで薄くなっていきますし、自分の見た目も気になりだす子が多いのでお母さんやお姉さんに相談して剃ったりする子も増えてきますが、男子の場合は異常に鼻下の産毛(もはやヒゲ・・・)が長くなっているのにそのままにしている子も多いですね。

 

ということで、小学生男子にオススメなヒゲ処理アイテムをご紹介します!

 

※ちなみに、小学校3年生の男の子なら、痛くないキッズ脱毛(3歳から脱毛できる!)で有名なディオーネで顔脱毛することも可能です。
当サイトのトップページでディオーネの紹介をしているので、そちらをクリックしてご確認されてみてください。
>> 小学生の子供さんにオススメの脱毛方法はコチラです。

 

小学生男子の鼻下産毛、ヒゲ処理アイテム

剃ったり、すいたりした後はアフターシェーブとして抑毛ローションの利用をオススメします!
処理後の炎症、剃った後の肌のかさつきが肌を痛め、毛穴にも刺激があり毛が濃くなるので、しっかりと抑毛対策をしておきましょう。

 

コントロールジェルME ケノン

シェーバーやカミソリでの処理後に肌を守り、抑毛効果、鎮静効果を与える抑毛ローション
すいたり、剃ったりした後に塗ることで抑毛します。濃くなりたくない方にオススメ。
60日間の全額返金保障があります。

脱毛器ケノン

売れ筋のオススメ家庭用男女兼用脱毛器。全身対応ができて出力調整もあるので、子供さんでも安心。親子で使えヒゲ、鼻下、眉毛にも使えます。安心の1年保証!男性にも人気です!

 

鼻下のウブ毛、ヒゲをすく、剃るアイテム

いずれもパナソニックのシェーバーです。
肌に負担もこない優しいシェーバーでオススメですよ♪進級祝いだったり、ちょっとしたきっかけで購入できる額ですので小学生男子の子供さんも受け入れやすいみたいですね。
知人は中学生の男子が入学した際にプレゼントしたそうです♪

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ

 

 

パナソニック スティックシェーバー メンズシェーバー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック PANASONIC ER-GB20-K スティックシェーバー (1...
価格:1820円(税込、送料別) (2017/4/8時点)

 

 

ヒゲが濃いと小学校でイジられる・・・

正直、小学生男子の子どもたちの間でもからかわれたり、バカにされたりしますし、本人もかなり気になっていると思います。大人がみても鼻下の産毛、ヒゲが濃くて長い子は気になりますからね。。。。
ただ、母親も父親も「さ、ヒゲ剃りで剃りなさい!」みたいに簡単に教えることもできないんですよね。

 

将来濃くなったりしたらどうしようとか、急にツルツルになったら違和感があるかもな・・とか考えますからね。

 

ですので、上記で紹介したアイテムで肌に負担を与えずに剃って、抑毛ローションでヒゲの毛の発育を抑える・沈静化するように教えてあげてください。

 

↓本格的にヒゲが大人のように濃くなってきたら、大人用のヒゲ抑毛ジェル、ローションを利用してみてください。
本格的に剃りだしたら、中学高校では更にヒゲが濃くジョリジョリになってきちゃいますので、早めの対策をしておきましょう!

 

 

シェーバーやカミソリでの処理後に肌を守り、抑毛効果、鎮静効果を与える抑毛ローション
すいたり、剃ったりした後に塗ることで抑毛します。濃くなりたくない方にオススメ。
60日間の全額返金保障があります。

 

 

子供のヒゲ処理にはどれがよい?

小学生の男子の子供さんの鼻下、口周りのヒゲを処理する場合、絶対に強く剃らないことをオススメします。
例えばT字のシェーバー(カミソリ)を使うと、替刃を定期的に変える必要がありますが、肌を温めてシェービングフォームを塗布しておかないと肌に負担がかかりますし、毛穴も広がりやすく、刺激も多いのでヒゲが濃くなりやすいです。

 

小学生のうちはできるだけT字カミソリで剃らない方が無難です。(中学校高学年、高校生、大学生なら別ですが・・・)

 

産毛の場合は、ウブ毛をすいた後に抑毛ローションで抑毛対策

小学生の男子の子供さんでカミソリや電動シェーバーを使わずウブ毛を処理したいなら、眉毛用のハサミ&眉毛用のクシですいて薄くしていくのが有効です。
あとはフェイス用のシェーバーも人気が高いですね。
※まだウブ毛の間、ふわふわした毛の間は剃るよりも、「すく」方がよいです。

 

急に剃ってツルツルになると、学校でも違和感がありますからね。
自然に薄くみせたいなら、ウブ毛をすいて少なくしていきましょう。更に、毛を少なくした後にアフターシェーブ代わりに抑毛ローションを利用して、肌を保護しつつウブ毛の発育を押さえましょう。

 

少しヒゲが濃くなってきたらフェイス用シェーバー、その後に抑毛ローション

少しヒゲが濃い場合は剃ってしまう方が早いかもしれません。
ただ小学生男子の場合は、肌がまだ弱いです。できるだけカミソリを利用せず電動シェーバーを利用して肌への負担を少なくしてください。
まれに電動シェーバーが肌に合わない場合は、優しく剃ることを前提にT字カミソリで処理してください。

 

また、一度剃ったらできるだけ発毛の周期にあわせて剃ることをオススメします。
一度剃ると、少しでも目立つと考えて、ちょこちょことお風呂などで剃ったりする子がいますが、頻繁に剃ったり抜いたりするのは絶対にダメです。
カミソリで剃れば剃るほど、ヒゲは濃くなる、肌が汚く毛穴も開き、ニキビ等の原因になることを覚えておきましょう。

 

剃るよりも、毎日の抑毛を考えるほうが、いつまでもキレイな肌でヒゲも少なくなりますので、頻繁にヒゲ剃りをするのはやめましょう!

 

小学生男子(中学生でも高校生でも)の子供さんが「理容室」で髪をカットしたあとに、ヒゲやアゴ周り、もみあげ、うなじ周辺を剃ってもらっているなら、できるだけ控えるようにしましょう!将来の部分がかなり濃くなることが多いです。
肌が敏感なうちに強く剃ったりするとその部位は刺激を与えられて、逆に発毛が促進されます。
できるだけ、自宅で肌を大事にしつつ処理することを教えておきましょう!

 

将来ヒゲが濃くなったら・・・・モテなくなるかもしれません・・・。