小学生 脱毛

MENU

小学生の子供さんにオススメの脱毛方法

小学校の女子、男子でも最近はムダ毛処理をする子供が多く、脱毛を本格的に始めている子も多いようです・・・。

 

「肌を痛めない」
「ケガや傷をつけない」
「将来、毛深くならない」
コンプレックスにならない

 

ということを意識して、親がそれとなく、一緒に脱毛に取り組んだり、ムダ毛処理しやすい環境を作ってあげる事が大事です。

 

決して、こっそり自宅の親のカミソリなどで自分勝手なムダ毛処理をさせないようにしましょう。

 

強引で無知なムダ毛処理、剃る、抜く、切るは毛根に刺激を与えて、将来その部位が毛深くなるだけでなく、ケガや切り傷で一生跡が残る場合もあります。

 

当サイトでは小学生の子供さんの鼻下、フェイスライン、腕、指、膝下、背中のムダ毛処理で悩んでいる方にオススメのムダ毛処理の方法ご紹介しています!自分の子供さんのムダ毛の状態や場所に最適な方法をチェックし、それとなく一緒に脱毛に取り組んであげてください!

 

小学生の女子、男子が使える脱毛グッズはコチラ!

コントロールジェルME ケノン パイナップル豆乳除毛クリーム

シェーバーやカミソリでの処理後に肌を守り、抑毛効果、鎮静効果を与える抑毛ローション。
60日間の全額返金保障あり

売れ筋のオススメ家庭用男女兼用脱毛器。全身対応ができて出力調整もあるので、子供さんでも安心。親子で使えヒゲ、鼻下、眉毛にも使えます。安心の1年保証!

肌に優しい除毛クリームです。肌の弱い子供さんでも使える豆乳除毛クリームです。ごっそり除毛できます。
30日間の全額返金保障あり

 

小学生女子が通える脱毛サロンはコチラ!親子で通うと安くなります!

ミュゼプラチナム エピレ ディオーネ【Dione】

 

全国展開しているシェアトップの脱毛サロン!知名度、人気ともに◎♪親子で通う方が多いサロンです。
生理が来ている小学生女性の脱毛が可能。

 

7歳から通えるキッズ脱毛サロンです。980円のキッズ脱毛プランは小学生の子供さんにオススメです。
7歳から脱毛可能。

小学校低学年から通える痛みがほとんどない脱毛で有名です。コチラも親子で通う方が多いです。
3歳から通える脱毛サロンとして有名です!

 

小学生が気になるムダ毛はコチラ(処理するのに最適な方法をご紹介してます。)

鼻下の産毛 腋毛(ワキ毛) ヒザ下、スネ毛

うっすらと生えている鼻下の産毛は最も気になる部位です。
・シェービング&抑毛ローション
・脱毛器
・脱毛サロン

腋毛は小学生でも生えている子が多くなっています。
・除毛クリーム
・シェービング&抑毛ローション
・脱毛器
・脱毛サロン

女子よりも男子が気になるムダ毛がスネ、ヒザ下の毛です。
・除毛クリーム
・シェービング&抑毛ローション
・脱毛器
・脱毛サロン

 

小学生男子のムダ毛の悩みについて

小学生男子のムダ毛の悩みについても上記と同じような部位ですが、特に目立つのは「鼻下」のヒゲ(ふんわりとした産毛)ではないでしょうか?
今の子供が発育がよいのは中学生も小学生も同じです。

 

鼻下のヒゲのみでなく、ヒザ下のスネ毛も気になりだす年齢です。女子でも男子でもやっぱりムダ毛が濃いと目立つので周囲の目が気になりだします。
本人が気になりだしたり、親が気になりだしたら、やんわりと上記のグッズなどを利用して、少しエチケットとして処理の仕方を教えてあげてほしいと思います。

小学生向けの脱毛サロンならミュゼが安心

一番確実で、一番安全に小学生の子供さんの脱毛ができるのがプロの脱毛サロンで処理してもらうことです!中でも今、日本で最も知名度が高く、店舗も全国各地にあり、小学生の子供さんもキッズ脱毛的に対応しているミュゼ(ミュゼプラチナム)はイチオシです!

 

>> ミュゼプラチナムの無料カウンセリングはコチラ!

 

ミュゼでは親、または親権者の同意書があれば未成年でも脱毛施術をしてもらえます!ミュゼのスタッフさんは未成年の子供さんを始め、高校生、中学生、小学生の子供さんの産毛やムダ毛の濃さに対する対応を熟知しているので、子供が毛深い、子供自身がコンプレックスを感じているなど相談にも乗ってもらえると思います。

 

↓こちらは未成年の方に関する公式サイトの記載です。

 

ミュゼで未成年は対応してもらえるの?

カウンセリング当日にご契約される場合は、同意書に親権者様の自筆での署名・捺印が必要となりますので、親権者様と一緒にご来店ください。ご同伴いただけない場合は、当日にご契約いただくことができませんので、カウンセリング時にお渡しする同意書をお持ち帰りいただき、後日、同意書をご持参いただいた際にご契約となります。あらかじめご了承ください

 

ということで、子供さんもリラックスできて、親としても安心して任せられる脱毛エステサロン「ミュゼプラチナム」はオススメです!光脱毛がメインですので、レーザーや絶縁針と違い、肌に優しくライトに脱毛してもらえます。ちなにみ・・・子供さんのムダ毛処理をしてあげたいから・・という理由で、お母さんやお姉ちゃんも一緒にミュゼに通うという方も多いようです♪

 

最も多いムダ毛の悩みである、ワキ、鼻下、腕、膝下などの気になる部位ごとにキチンと処理してくれますので、ほんとにオススメです!

小学生の脱毛を自宅でするには?

ご自宅で小学生の子供の脱毛をする場合、部位別にムダ毛を処理するといいですよ。

 

鼻下の産毛

やはり鼻下の産毛は小学生の女子、男子で最も気になる部位です。
ヒゲのようにみえますし、最も気になる顔ですので、子供的には最も気になるようです。

 

ちなみに、小学生男子の口周りのヒゲや産毛、鼻下の毛の処理おすすめの方法はコチラの「小学生男子の口周りのヒゲ、産毛処理について」でまとめています。
男子小学生のヒゲ、鼻下の産毛の処理方法を紹介しています。

 

眉用の電動シェーバー

眉用の電動シェーバーで処理し、抑毛ローションで自然に毛を薄く、細くする、保湿するのがオススメ。

 

脱毛サロンでの処理

最も安心できて、肌も毛根も傷めずキレイに処理ができます。光脱毛ですので、レーザーや絶縁針と違い、肌に優しくライトに脱毛してもらえます。

 

ワキ毛、腕、膝下、背中など

脇毛が生える時期は12歳~13歳で小学校6年生から中学1年生が平均的らしいです・・・。
最近の子供は早いので小学校5年生、遅くても中学校、高校生ではワキ毛処理をはじることになります。

 

水泳やプール、修学旅行やお泊りなどの際に気になるので早めに対応をしてあげるようにしてください!

 

カミソリでそのまま剃ると濃くなったり、埋没毛だったり、炎症を起こしたりします。また将来、ワキの黒ずみで困ることになりますので絶対にカミソリでの処理はやめておきましょう。

 

脱毛サロンでの処理

最も安心できて、肌も毛根も傷めずキレイに処理ができます。
サロンでの処理が一番ラクでキレイです。親子で取り組めるのも魅力ですね。光脱毛ですので、レーザーや絶縁針と違い、肌に優しくライトに脱毛してもらえます。

 

除毛クリーム+抑毛ローション

脇毛は脱毛クリーム(除毛クリーム)でキレイに処理できます。それに加えて、抑毛ローションで
肌の保湿ケアと毛根に抑毛成分を浸透させるようにすることでムダ毛発毛の抑制もできます。

 

家庭用脱毛器

脇毛などの量が多い部分には家庭用脱毛器が有効です。イチオシは「ケノン」です。
できれば上記の除毛クリームと抑毛ローションを使った後に、長期的に脱毛するという意味で「ケノン」を利用するとベストです。
ケノンは親が使うにもいいですが、子供でも持ちやすい重さで簡単に使えます。
出力の調整もできる光脱毛タイプですので、小学校5年、6年くらいになればしっかりと使えますよ♪♪

 

小学生の子供の場合、産毛が多く成長するに従って薄くなったり、濃くなったりと安定しません。が、やはり気になるところは気になるはずです。ということで部位にわけて処理をするように心がけましょう。利用後はアフターシェーブジェルなどでしっかりと抑毛処理を行うこともお忘れなく!